NK細胞療法


新しいがんの治療法として注目されているのがNK細胞療法です。人間の体の中にはさまざまな免疫細胞があります。そのうちナチュラルキラー細胞に注目したのがNK細胞療法の特徴です。こちらの細胞は癌細胞を攻撃することができます。こちらの効果が注目されて、臨床応用のための研究が進められたのです。

NK細胞療法人間の体というのはがん細胞を排除するための機構が本来備わっています。しかし、加齢によってそのような免疫システムはどんどん弱くなってしまっているのです。そこで人間の体からナチュラルキラー細胞を取り出して、その活性を高めて再び体に戻すという方法がNK細胞療法です

ナチュラルキラー細胞というのは体の中を常にパトロールしている存在です。そして、がん細胞やウイルスに感染している細胞を見つけると、それを殺傷します。正常な細胞と区別することができる能力を有しているのです。このような役割を果たし、まさに生まれながらの殺し屋と呼ぶにふさわしいためにNK細胞という名がつけられているのです。

NK細胞療法は他の治療法と相互補完したり、併用して用いることができます。これからのがん治療において大きな役割を果たすことが期待されているのです。これからどんどん実際に用いられるケースが増えていくでしょう。

≪参考サイト≫がんのクリニック / NK細胞療法治療